条件付き無利子・社会福祉協議会の生活福祉手続資金の利用要件・手続について

くらしのささえプラス(公的支援)

社会福祉協議会が運営する無利子(要保証人)もしくは低利子(保証人不要)の「福祉資金」について、リーフレットをベースに「借りる前に知っておくべきポイント」を解説しました。
なお、上限額の580万は、「個別の状況により福祉費の範囲内(上限額580万円以内、据置期間6月以内、償還期間20年以内)で貸付可能」という意味合いです。
複雑な制度なので、全体を繰り返し聞いて、「こういう仕組みなんだ」と概要を知った上で、利用を考えることをお勧めします。

また、現在行われている緊急小口資金・生活支援資金とは別個の制度です。

今回は、マップを使わず解説動画オンリーで、実際の表を見ながら解説していますので、動画をご覧下さい。

生活福祉資金の条件・手続についての動画解説

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました