生活困窮者自立支援金に関するSNSの声をまとめてみた

くらしにプラス

昨日の緊急小口資金・総合支援資金に関するSNSの声に見る切実な状況が相当な反響がありましたので、今回は、生活困窮者自立支援金に関して、SNS上に挙がる意見をまとめました。

9月前半に書き込まれた内容の中で、特に今の現状や、困っている人の本音を示しているツイートの内容をまとめます。

また、動画でも解説を入れています。

 

 

 

生活困窮者自立支援金の現状を伝える、Twitterのリアルな声

やはり、生活困窮者自立支援金でも、非常に生々しい声が多いです。

一言で言うと、今苦しくてどうしようもない、しかし頼れるところもない、行政なども当てにならないという声も見ます。

確かに、自分でなんとか努力しろというのは正論に聞こえるかもしれません。ただ、コメントを見てると、学習的無力感、つまりずっと耐えて頑張ってきたけれどもどうにもならないように感じているケース、あるいは今必死にもがいているが、どうすれば浮き上がれるかがわからないケースなど、非常に大変な状況にあることが伺えるコメントが多いです。

気になったコメントをピックアップしていきます。

 

 

 

 

最後のコメントは、ほんとそれな、という感じです。

公的支援は当てになりにくい、民間での活動も限界がある、という状況ではいかんともしがたい状態です。

タイトルとURLをコピーしました