緊急小口資金・改めて解説!(2021年8月版)

くらしのささえプラス(公的支援)

緊急小口資金(現在生活に困っている人に、無利子・無保証人で10万~20万円の貸し付けを行う)が8月末で終了予定(延長は不明)かつ、緊急小口資金・生活支援資金・住民税非課税世帯に一括償還免除の条件が明確になりましたので、まず緊急小口資金制度について、2021年8月現在のデータで再解説しました。

 

 

緊急小口資金

  • 緊急小口資金(主に休業者向け)は20万円以内の貸付
  • 学校などの休業により仕事ができずに収入が減少
  • 感染拡大防止のために個人事業主の収入が減少した 場合など、特に貸付を必要とする場合
  • 返還免除の条件も具体化(別動画で話しています)
  • 締め切りは8月だが、延長はあるか不明
  • 現状だと、延長不可避の 経済状況だけど、 今回免除条件を示してきた ことで、延長がないという 最悪のパターンも見据える 必要
  • 延長があればよかったねくらいで思っておく

今回は、実際の解説ページを元に解説していきます。

上記の動画をご覧下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました